看護師の転職

勤続年数が短いけど大丈夫?今すぐ転職したいときにやるべきこと

(1)勤続年数が短くても大丈夫?

「今の職場勤めてみたら違った」「残業が多くてしんどい」「夜勤を辞めたい」「今の職場が忙しすぎる」など、今の職場に不満を持っている方いませんか?いざ転職となると、勤続年数が短くて、転職できるか不安と感じて転職をあきらめる方は私の周りにもたくさんいました。しかし、勤続年数が少なくても転職はできます。私の同期は看護師1年目で、当時の職場は自分には合わないと感じて、不安に感じながらも思い切って転職していました。結果的に今の職場はとても楽しくやりがいを感じているといっており、もう4年近くその職場に勤めていますよ。

しかし病院、施設、企業側が即戦力のある経験年数の長い方を求めていたら、どうしても経験年数が短い方は断られてしまうことはありますが、経験年数が浅くてもやる気があり、真面目に取り組んでくれる方なら採用される可能性は十分にあります。経験年数が浅い人が採用される理由として、採用する側はフレッシュさを求めています。経験をある程度積んでいると、その人のやり方ができてしまっており、経験年数が浅いと、採用側のやり方、方針をすぐに吸収してくれるというメリットがありますからね。なので経験年数が浅いから大丈夫なのかという心配は特にせずに、今の職場が合わないのであれば積極的に転職をしていいと思いますよ。

(2)今すぐ転職するためにやるべきこと

これから転職するためするべきことは、まずは転職サイトに登録をしましょう。ハローワークよりもたくさんの求人情報があります。転職サイトでは、担当の方に希望の条件を伝えるとその担当の方が転職先を斡旋し、数件に絞ってくれます。その中で特に気になる職場に採用面接を受けるという流れになります。転職サイトに登録から就職先が見つかるまで早くて2週間~1か月で決めることも可能なので、まずは転職サイトに登録することをおススメします。

その時に、勤続年数・看護師として経験年数が短い方は、研修制度がしっかりしている、プリセプター制度がある職場を選ぶことで、看護師として成長できると思うので、転職先を探す条件の中に入れてみてもいいかもしれません。

ある程度転職先のめどが立ったり、転職する気持ちがかたまれば現在の職場に退職したい気持ちを伝えましょう。その時に今の職場の不満を伝えるのではなく、自分自身のステップアップのため、やりたい分野に行きたいためといった前向きな理由を伝えるようにしましょう。退職の意思を伝えた後も、しばらくは働かないといけないのでトラブルなどを防ぐためです。シフトの調整もありますので、退職する数か月前に伝えるようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?勤続年数が浅くても、心配する必要はありません。むしろ採用する側は若い人材を求めています。今すぐ転職するためにまずやるべきことは、転職サイトに登録することです。担当の方が希望の職場を見つけ出してくれますよ。また、今の職場にはトラブルを防ぐためにも、退職理由は前向きな理由で、早めに退職したい意思を伝えるようにしましょう。看護師は多くの求人があります。きっとあなたに合う職場か見つかりますので転職活動頑張ってくださいね。

-看護師の転職

Copyright© My BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.