看護師の転職

ストレスフリーな職場で働きたい!良い職場と悪い職場を紹介

ストレスフリーな職場で働きたい!という考えをほとんどの看護師さんが思っているのではないでしょうか?しかし完全にストレスフリーな職場はありません。やはり命を預かるお仕事なので、ある程度のストレスを感じてしまうのはしょうがありません。

ただそれでもストレスの少ない職場で働きたいと思いますよね。そこで看護師5年目の私が考える良い職場と悪い職場を紹介していきたいと思います!

1.私が考える良い職場

(1)残業が少ない職場

残業が少ない、定時で帰れる職場は、おススメの職場になります。時間外に仕事をしていると帰りが遅くなり、勉強をしたい方や、家庭を両立されたい方にとっては難しいですよね。就労時間内にすべての業務が収まるように努力している職場は、良い職場だと思いますよ。

私の以前の職場は、勉強会をするとなると時間外、研究をしていた時に先輩との打ち合わせで、休み返上で職場に行ったりしていました。そのため旦那さんとの時間が取れず、喧嘩が増えてしまいました。プライベートの時間がとれなかったため、転職を決意しました。転職してから家族との時間も増えとてもプライベートが充実して転職してよかったと思っています。

(2)新人、中途採用の看護師への教育体制がしっかりしている職場

転職したのはいいものの、新しい分野、新しい環境はストレスがたまりやすいです。その時に誰に聞いていいのか、誰が教えてくれるのか不安ですよね。就職してすぐに一人前扱いをされて、放置されてしまうとさらにつらいですよね。新人、中途採用の看護師への教育体制がしっかりしている職場は、長い目で見て、職場で戦力になるように育ててくれるのでとてもいい職場です。転職や、新人で就職活動している方はまずは教育体制がどんな感じなのかをしっかり聞きましょう。

(3)有給休暇消化100パーセントの職場

有給休暇の消化率が高い職場は、人手が足りており、休みがとりやすい環境です。いざ就職しても休み希望がとりにくかったら嫌ですよね。お子さんがいるママさんナースならお子さんの行事等で休み希望を取らないといけないことも多いはずです。その辺も転職活動中にしっかり確認をしてくださいね。私もお休みがしっかりもらいたかったので転職活動中に有給はとりやすいのかを確認しました。転職後もおおむね休み希望は通るのでプライベートも大切にできて本当に働きやすく、転職してよかったと思っています。

(4)離職率が少ない職場

何十年と勤めているスタッフが多いのはその職場はとても居心地が良い職場という証拠です。逆に数年で辞めてしまう、一斉に職員が退職してしまい、職員を急募しているような職場は、なにか問題を抱えている可能性があります。私も就職活動中に施設見学に行くと、「明日にでも来ても欲しい」「職員の入れ替えが激しい」と言われたことがあります。働いている職員も笑顔がなくて、きっと何か問題を抱えていると感じたため、面接してくれた方はとても人当たりが良い方でしたが、その職場に就職はしませんでした。

まとめ

いかがでしたか?完全なストレスフリーの職場はありませんが、少しでも軽減させることは可能なのです。人それぞれ価値観も違いがあり、残業して残業代がほしいという方もいますし、私みたいに残業なしで働きプライベートを充実させたいという考えの方もいるともいます。自分自身の仕事に対する価値観についても一度考えてみるいい機会かもしれませんね。あなたの転職活動を心から応援しています。頑張ってくださいね。

-看護師の転職

Copyright© My BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.