看護師の転職

転職後に感じるストレスの原因。状況別の正しい対処法とは

やっと前の仕事を退職し、新しい環境に勤めることができたと希望に満ち溢れていたけど、実際に働くとストレスを感じてしまうことはありませんか?私も実際働いてみてストレスに感じてしまうことがあり、仕事に行くのが憂鬱になることもありました。

そこで私の経験から転職後に感じるストレスの原因別に対処法をお話していきたいと思います。

1.転職先のやり方に慣れない

前の職場と転職先のやり方は全く違います。そのため、なかなか転職先のやり方、考え方に慣れずに仕事がしにくいと感じてしまいます。前の職場では正しいやり方としてやっていたことが、新しい職場ではしてはいけないやり方だったりします。

よく転職してきた方で「前の職場ではこうだった」「前の職場の方がやりやすかった」など言っていることがあります。私も実際に、転職したての先輩看護師が「前の職場なら定時で帰れていましたよ」と指導してくれている看護師に言っていました。指導している看護師は「そしたら前の職場に戻ったらどうですか?」「定時で帰れないのはあなたがまだ仕事になれてないからですよ」「あなたのために私も仕事残っています」と喧嘩になりそうな瞬間を見たことがあります。しかし指導している先輩看護師の言っていることは正しいですよね。転職先のやり方に慣れないのはしょうがないことです。

こちらのストレスを早くなくすためにも早くなれるには指導してくれている先輩に感謝の気持ちを持ちながらわからないことはわからないと言うこと、忘れないようにメモを取ること、わからないことは勉強に励むことが早く仕事に慣れるための対処法です。

2.新しい人間関係にストレスを感じる

新しい職場になると新しい人間関係になります。学生時代もクラス替えの時緊張していませんでしたか?誰と一緒のクラスになれるだろうか、担任の先生は誰になるのかなど色々なこと考えていませんでしたか?誰と同じクラスになるかでその1年間どうなるかが決まりますよね。転職も同じです。新しい環境でどんな方がいるのか、上司はどんな人か、きつい人はいないか、怖い人はいないか、気の合う人はいるのかなど様々な心配でストレスを感じてしまいます。私も転職して初めての出勤の日は足がとても震えていました。

こちらの対処法は、日にち薬というか、日にちが経つごとに新しい人間関係になれていくので、ストレスに対する対処法はないのですが、もともといたスタッフも転職してきたあなたがどんな人なのか不安に感じています。そのため自分から積極的に挨拶、自己紹介をしていきましょう。そうすることで印象も良く、もともといたスタッフも安心して話しかけやすくなります。

3.期待はずれな職場だった

前の職場に何かしらの不満や、看護師としてのステップアップのために前の職場よりもよりよい環境を求めて転職したものの、想像していた職場と違ったということでストレスを感じている人はいませんか?どこの職場にもいいところ、悪いところは必ずあります

すぐにやめてしまうと次の転職に不利になってしまうかもしれませんので、しばらく働いて様子を見ましょう。どうしても不満が募るようなら転職してみてもいいかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?転職先では、前の職場とやり方が違う、新しい環境、人間関係でストレスに感じる方は多いですよね。それぞれのストレスに対して適切に対処すれば気持ちよく仕事をすることができます。ぜひ実践してみてくださいね。応援しています。

-看護師の転職

Copyright© My BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.